「飲む」スキンケア!特保認定されたオルビス「ディフェンセラ」の効果と口コミ

ディフェンセラの外観
裕子
PULCH編集部の鈴木裕子です。今回は「飲む」ことでスキンケアを目指す新商品オルビス「ディフェンセラ」をご紹介します。「飲む」ことで美容効果?なんて聞くと怪しく思えますが、特定保健用食品として認定された本物です!

特定保健用食品は「トクホ」の愛称で近年様々な商品が出ています。各種お茶をはじめ、コーラなどの清涼飲料水は「脂肪燃焼効果」や「脂肪の吸収を抑える」という触れ込みで人気ですよね。特保は国の審査の基に消費者庁の許可を得たものなので、「表示された内容に関しては効果を期待できる」ことが保障されたものです。

そんな中で、ついにスキンケア分野でも初めて特保認定されたのがオルビスの「ディフェンセラ」です。オルビスと言うとオルビスユーの化粧水が人気ですが、「ディフェンセラ」は本当の意味で体の内側からスキンケアを目指す食べ物(飲み物)です。

ディフェンセラの特徴と期待できる効果

ディフェンセラで期待できる効果

「許可表示」とあるように、国から認定された効果は「ディフェンセラに含まれる米胚芽(はいが)由来のグルコシラセラミドが肌の水分を逃しにくくする」ことです。それゆえに「肌の乾燥が気になる方に適している」のです。原材料は次の写真の通りです。

ディフェンセラの原材料

それでどんな味かと言うと、原材料にも入っている通り、ゆずの味がします。ぶっちゃけ普通に美味しいです(笑)

説明書きに「そのまま口に含んで」とあったのですが、見た目はこんな感じなので最初は心配でした。

ディフェンセラの粉

でも、本当にそのまま口にいれたら、すーっと溶けて、ゆずの香りだけがしました。見た目に反して薬っぽさは皆無でした。もっとも、粉が苦手な人は、最初はとりあえず水と一緒に飲んで試すのも良いと思います。

ディフェンセラの口コミ

ディフェンセラの重要事項

ディフェンセラ、アットコスメの「美肌サプリメント」口コミ部門で1位になってましたね(笑)確かに、サプリメントの中でも特保認定されているディフェンセラは、競合がいないのでしばらくはこの人気っぷりは続くと思います。

  • 3個セットで購入しました。だいたい1箱と半分くらい飲んだあたりで、手荒れが良くなってきました。その後も飲み続けた結果、指先のガサガサが服の繊維に引っかからない程度に回復しました。ささくれも減ってきました。
  • 飲み始めて1週間。クレンジングしている時に、肌の滑りが違うような気がしました。化粧水をつける時も、ふわっとするような感触。手や足はこれといって変化はありませんが、肩やデコルテ、太ももが滑らかに感じます。
  • ディフェンセラは個別包装されているので、出先はもちろん、旅行でも日数に合わせて持ち運べるのが便利です。真っ白いパウダーは甘酸っぱいゆずに味がします。サプリメントとは思えない位おいしいです。水に溶かして飲めば柚子ジュースのように楽しめるかもしれませんね。サプリメントは毎日続けることが大事なので、飲みやすいのはありがたいです。
  • トクホということですが、ライスセラミド含有量は1袋あたり1.8mgで意外と少ない。それなら資生堂の「飲む肌ケア 蒟蒻セラミド(ライスセラミド含有量1.8mg)」やDHCの「セラミド モイスチュア(ライスセラミド含有量3.5ng)」のほうがいいと思います。
裕子
最後の意見に関して、この情報だけだと確かにそのように思えますが、資生堂・DHCの商品は事業者の責任で(科学的根拠を基に表示する)「機能性表示食品」です。 何のための「トクホ」なのか考えれば、数字だけにこだわるよりも保証を重視するほうが良い と私は考えています。

ディフェンセラはこんな人におすすめ

ディフェンセラ1ヶ月分

ディフェンセラ1ヶ月分(30袋)

ディフェンセラは毎日少しずつでも乾燥する肌を改善したい人におすすめです。機能性表示食品が多い中で、ディフェンセラは国から効果が保証された特定保健用食品です。今まであれこれ試してうまくいかなかった人は是非試してみてください。

裕子
私は、なんとなくですが、寝る前にサッと飲んでいます。寝ている間が一番水分が蒸発する(汗をかく)ので…(笑)もっとも公式の説明書は特に飲む時間は指定ないので、ご自由に!
お値段はこちら!
通常価格は30日分(1.5g×30包)で3,200円(税抜)です。 オルビス公式通販限定キャンペーンでは、初回限定2,700円(税抜) です。

>>オルビス「ディフェンセラ」公式サイトはこちら

化粧水ランキング