コスメデコルテの化粧水の効果と口コミ

コスメデコルテのリポソーム トリートメント リキッド

コスメデコルテ(COSME DECORTE)は株式会社コーセーの化粧品ブランドの中でも高級品を専門とし、基礎化粧品からボティケア用品まで幅広く販売しています。他のブランドがCMに日本人を起用することが多いのに対して、コスメデコルテは主に海外女優(キアラ・マストロヤンニやグレース・ケリーなど)を起用しています(日本人だと松下奈緒くらい)。

コスメデコルテのリポソーム トリートメント リキッドは2015年に発売されたばかりですが、ブランド創業40年の積み重ねもあり往年のファンはもちろん、その効果が口コミで拡散して多くの新規ユーザーを獲得しています。@コスメではSK-IIの化粧水に次ぐ人気を誇っています。

コスメデコルテの化粧水の特徴

コスメデコルテが長年研究しついに商品化に成功した「リポソーム」技術が使われています。「リポソーム」とは玉ねぎのような多重構造を持ったカプセルに美容成分を詰め込み、肌の深層に長時間送り続ける事を可能にした技術です。この技術により長時間の潤いをキープすることが可能になりました。

肌の角層のすみずみに瞬時に浸透し、いきいきとした活力感を肌に与えます。キメのひとつひとつにハリと透明感をはりめぐらせ、潤い弾む肌を持続します。オイルフリー・パラベンフリー・アレルギーテスト済みです。安らぎを感じるハーバルスパイシーフローラルの香りです。

使い方のポイント
コットンに裏側まで通るくらいの量を含ませ、パッティングするように肌になじませます。

コスメデコルテの化粧水の効果と口コミ

  • コスメデコルテならではの洗練されて上品なボトルには、さらさらとしたローションが詰まっています。高機能商化粧水と言うだけあって、玉葱状のカプセルにリン脂質が含まれていて乾燥肌に効果がありそうです。美容液を塗った後に本品を使っていますが、刺激もなく保湿効果抜群を実感できます。即効性ありです。メイク崩れはなく、乾燥しやすいUゾーンでも潤いを長時間キープできます。
  • インナードライの私の肌にはばっちり会いました。毎日使っているわけではありませんが、いやむしろたまに使うことで他社ブランドの化粧水との効果の違いを体感できます。
  • 思ったよりさらさらとしていて淡白な質感ですが、エイジングローション特有のべたつきがなく、浸透力があるのでふっくらとした肌触りになります。
  • 60歳の母に試しに使ってもらったら、ここ数年見たことないほど肌にハリと輝きが出てきて驚きました。残念ながら私の乾燥肌と脂性肌の中間くらいの肌には、本品に含まれているエタノールが合わないようでヒリヒリします。また使用されている香料も鼻に付く感じなので、結局使っていません。
  • 朝晩使い続けた結果、まず目立っていた鼻の毛穴が少し小さくなり汚れが貯まりにくくなりました。肌は赤みがかっていましたが、色白になった気がします。ハーバルスパイシーフローラルの香りは昭和の臭いがして、好き嫌いが分かれると思います。効果は実感できますが、値段ほどに効果があるかどうかというと微妙なところです。
  • 肌へのなじみが良いさらさらとしたテクスチャーです。コットンを使うよりも手で入れ込んだほうが良いと思います。非常に即効性が高く、化粧水をつけた分だけ水分が肌へ浸透していくようです。肌は非常にすべすべになりますが、昔の母のような臭いで、どうにもすきに慣れませんでした(笑)
  • コスメデコルテのリポソーム トリートメント リキッドを1週間使ってみましたが、高いわりに効果がでず期待外れでした。これならビーグレンの化粧水のほうが上等です。「リポソーム」が凄い技術のように説明されましたが、その保湿効果を感じることができません。リピートはないですね。

コスメデコルテの化粧水はこんな人におすすめ

安い化粧水に失望していたところで、本当の潤いを実感したい人におすすめです。リポソーム技術のお陰かわかりませんが、肌への保湿効果は即効性が高いと評判です。

ただ、保湿効果を実感できない人や、肌に合わない人、そして独特の「昔の臭い」が嫌いという口コミも多数ありました。サンプルをもらって試す人も結構いるようなので、機会があれば店頭で尋ねてみるといいかもしれませんね。

お値段はこちら!
100mlで6,000円、170mlで10,000円です。ネット販売は一切行っていないので、デパート等にて購入してください。

>>コスメデコルテ公式サイト 商品ページはこちら

化粧水ランキング