アルビオンの化粧水の効果と口コミ

アルビオンの薬用スキンコンディショナー エッセンシャル

アルビオン(ALBION)はイギリスの古い言葉で「白い国」という意味で、女性の美の原点である「白」にちなんでALBIONと名付けられました。一瞬外国企業かと思いましたが、本社が東京にある日本の会社です。しかし創立60年を迎えた老舗メーカーで、日本各地に支社を持つ高級化粧品ブランドとして人気があります。

薬用スキンコンディショナーシリーズは1974年に誕生し、「スキコン」の相性で愛され続けるロングセラー化粧水です。 生命力豊かな厳選された国産ハトムギから抽出したエキスと、水と油の両方となじむ白いオイルが特徴です。特に「薬用スキンコンディショナー エッセンシャル」は@コスメベスト大賞を何度も受賞し殿堂入りを果たしたこともあります。

アルビオンの化粧水の特徴

ハトムギ

※潤い成分として入っている「ハトムギ」の写真

季節や環境の変化でコンディションをくずしがちな肌をみずみずしくすこやかに整え、肌あれ、乾燥を防ぎ心地よくひきしめます。紫外線の影響を受けた肌や、乾きがちな肌にうるおいをあたえ、肌を積極的にサポートし、クリアで美しい肌に整えます。

使い方のポイント
  1. 朝と夜のお手入れに使用します。
  2. 洗顔して乳液を付けた後、コットンにたっぷりと含ませて、軽くパッティングしながら顔全体になじませます。

アルビオンの化粧水の効果と口コミ

  • アトピー持ちで、オイリー肌の私はニキビもできるほど肌が荒れていて、薬剤師にアルビオンの化粧水をすすめられました。ただスキコンだけでなく乳液と一緒にラインで使わないと効果がないらしく、アルビオンのエクサージュというブランドの乳液の後につけるようにしました。その結果、今までざらざらとしていた肌がふっくらモチモチ、すべすべになりました。ここまで肌触りが変わるとは思わずびっくりしました。くすみも消えて肌のトーンが明るくない、まるで美白化粧水のような効果も感じられました。私にはベストマッチの化粧水です!
  • 何本もリピートしています。さっぱりとして着け心地が気持ちいいし、香りも気に入っています。ブースター効果もあるので、次の化粧水の浸透を助けてくれます。ただ保湿効果はいまいちなので、私のような乾燥肌には、メインの化粧水が必要です。
  • 口コミが良かったので購入しましたが、少し乾燥します。夏にはちょうどよいかもしれません。私はニキビがあるので、多少期待はしていましたが、ニキビへの効果はありませんでした。
  • 成分が似ているナチュリエのハトムギ化粧水(700円)と比べて、アルビオンはだいぶ高いです。それでもニキビに効くと思って何本もリピートしましたが、逆にブツブツが増えてやめました。匂いもおばあちゃんみたいな臭いです(笑)
  • 基本的な使用方法として乳液の後に使うことになっていますが、アルビオンの乳液でなくても大丈夫でした。夏はすーっとした清涼感があります。ただ冬は少し控えることがあります。敏感肌の人は肌の調子を見ながら、精製水で半々に割りながら様子をみることをお勧めします。
  • 使い始めは効果抜群でしたが、グリチルリチン酸の副作用でだいぶ苦しみました。具体的には、免疫力低下、ニキビダニの増殖、皮膚炎などです。今は使ったことを後悔しながら病院に通っています。肌の強い人なら問題ないと思いますが、そうでないならばグリチルリチン酸配合の化粧水は避けるべきです。

アルビオンの化粧水はこんな人におすすめ

肌が強めな人で、ニキビなどの肌荒れに悩んでいる人は劇的に改善するかもしれません。しかし、肌が弱い人・敏感肌の人は逆に慎重に試したほうが良いかもしれません。なぜなら、口コミで「参考になった」意見を見ると、意外と「とんでもなく悪化した」という不評が多かったからです。推測にすぎませんが、配合されているグリチルリチン酸が良くも悪くも大きな影響を与えているようです。また、ハトムギエキス配合の化粧水としてはかなり高めというコスパの観点から評価を下げている人も目立ちました。

お値段はこちら!
110mlで3,500円、165mlで5,000円、330mlで8,500円です。結構色々な場所に置いてありますが、見つからない場合は公式サイトの「お近くの店舗を探す」で見つけるとよいでしょう。

>>アルビオン公式サイト 商品ページはこちら

化粧水ランキング