FANCLのアイクリームの効果と口コミ

FANCLのアイクリーム「アイセラム」

ファンケル(FANCL)はカタカナ名ですが、1980年に日本で創業された老舗化粧品会社です。主に主婦層に人気がありましたが、昨今はむしろ国産ブランドとして日本国内で年齢に関係なく人気が出るようになりました。

ファンケルのアイクリーム「アイセラム」は2012年3月に発売された商品です。発売から少しずつ、着実にリピーターを集めて、2015年には@コスメでベストアワード2015のアイケア部門で第2位に輝きました。

アイセラムの特徴

ファンケルのアイクリーム「アイセラム」は植物性シール成分を配合し、デリケートな目元の乾燥を集中ケアします。さらに、マリンセラミドやアルギニン配合で、バリア機能も高めることでうるおいを保持し、ふっくらハリのある目元を実感できます。なお、目元用ではありますが、乾燥しやすい口元にも使うことができます(公式発表)。

アイセラムの効果と口コミ

  • まず肌触りの第一印象はベタベタ。でも寝ている間に肌に浸透したのか、朝起きた時にはしっとりしていました。肌がもっちりとまではいかないけど、ふくらみができるぐらいのハリ感で、しわも少し薄くなりました。
  • 8gって少ないように聞こえますが、目元だけですから普通に使えば2ヶ月ほどもちます。クリームは伸びが良く、少量で目の周りにすーっと塗ることができました。値段的にも、効果はこれくらいかなと、それでも使いやすいし満足しています。
  • テクスチャーは少し固めで、ほうれい線に付近に塗りました。ちりめんジワはすくなくなりましたし、目元は以前よりもふっくらしました。アイクリームの効果は抜群です!ただこのアイセラムにはクマには効果なさそうです。
  • アイクリームを塗ると最初は固いですが、体温でゆるくなって、ジェルのように変化しました。一晩寝かせたら乾燥小じわの筋はうすくなり、下瞼はふっくらいしていました。ただ寝ている時は良いですが、つけてからしばらくはベタベタするので、日中はつけないほうがいいかもしれません。
  • しっとりクリーム状で固めです。使い心地は、保湿力は十分に感じられます。ただ他の人が言っているような、「小じわがきえる」とか「まぶたがふっくらする」という効果は感じられました。保湿に着目するならこのアイクリームでもよいですね。
  • @コスメでの口コミ評価がすごい高いし、コスパ良さそうなので買ってみました。確かに保湿効果は高いと思いますが…ただすごい油っぽさを感じます。肌になじまず、ただ皮膚の上に乗っかっているだけと言う感じです。目元に塗ってもぬるぬるとするだけです。時間がたつとしっとりしている感じはありますが、ちりめん皺が復活していました…。なるべく早く使い終わってアテニアのアイクリームを買いなおす予定です。やっぱりアイクリームはアテニアがベストです…。

ファンケルのアイクリームの効果を100%引き出す正しい使い方

公式サイトでは以下のように説明が書かれています。

使用順序

クレンジング ⇒ 洗顔 ⇒ 化粧液 ⇒ 美容液 ⇒ マスク ⇒ 乳液/クリーム ⇒ アイセラム
※朝・晩のお手入れに使用できます。

使用量の目安

小豆粒1個分(左右の目元に使用時)

使用回数

8g:約90回分

また、目元マッサージ方法として以下のようなイラストも載っていました。

ファンケルで目元をマッサージする手順1 ファンケルで目元をマッサージする手順2

FANCLのアイクリーム「アイセラム」はこんな人におすすめ

ファンケルのアイセラムは保湿効果が高いと評判です。使い心地は最初は固めであまり肌になじまない雰囲気がありますが、一晩寝かせるとしっとりとなじみます。

ただ一方で油っぽいという意見や、小じわやハリ(ふっくら感)は得られないという口コミもありますね。その逆もあるので、結構個人差が出やすい商品かもしれません。ただ、安いのは確かです笑!

お値段はこちら!
8gで1,700円(税抜)です。公式販売サイトのほか、デパート等の各店舗でも購入できます。

>>FANCL公式サイトはこちら

アイクリームおすすめランキング